車買取 岡山

ディーラーへの下取りは損をする?

ディーラーに売ると損?

「ディーラー下取りのしくみ」を知ってますか?
車買取でまず頭に思い浮かぶ方法が、ディーラーへの下取りではないでしょうか?でも待ってください。

 

これって本当に得をしているのでしょうか?ディーラーへ下取りをだすと、後は向こうへお任せになるので非常に楽です。その代わり実際の買取金額へ遠く及ばない、低価格の取引になっているかもしれません。

 

ここではディーラー下取りのしくみや、注意点を交えて本当に賢い車の高額買取をお伝えします。

ディーラー下取りとは

当然ですが、下取りとはディーラーなどに車を買い取ってもらうことです。本来下取りは、新車に買い替えたいユーザーへのサービスで、古い車の処分を代わりに行うというモノです。

 

「ネット買取」や「車買取専門店」と比べて違いはなんでしょうか?
大きな違いは書類手続きの代行にあります。自動車は所有権など多くの法律が存在します。なので書類の量も山のよう…。自分で全て行う場合、かなりの手間になってしまいます。

 

ディーラーに下取りをお願いすると担当者がつきます。面倒な書類の準備や管理など、代わりに行ってくれますよ。全ての作業をお任せではないのですがユーザーの手間は最小限にすみます。

 

このような良い面もあるのですが、それでも頑張れば自分で十分出来る作業です。書類など事務処理の代行だけで、買取先を選ぶわけにはいかないですよね。

ディーラーの下取りはなぜ安い?

ディーラーと買取業者では、車の査定基準の違いが大きいです。

 

ディーラーの場合は「年式・走行距離・キズ・故障」などから判断します。ディーラーは車を売ることがメインの仕事です!なので買取はあくまでサービス扱いに近いです。

 

多くのディーラーは下取り後、買取業者にそのまま売っちゃいます。なので買取業者と比べて安い値段になるのは当然なんですね。

 

一方買取業者は「相場一覧表」から大体の価格を割り出します。
その後、外装(ボディカラー、汚れ、キズ)や内装(シート、天井、マット)、修復歴の有無などから細かく査定を行います。

 

では相場とは何処で決まるのでしょうか?それは中古車のオークションで決まります。

中古車のオークションとは?

買い取りや下取りされた車はオートオークションという中古車のオークションで転売されます。

 

一般には知られていないオートオークションですが、年間に700万台以上の車がオートオークションに参加しています。オークション会場は全国に140カ所以上!国内最大手はUSSのオークションです。

 

もちろん買取の際は、オークションの相場より安く買取価格になります。車買取専門店は、買取り価格以上の金額でオークション転売を行います。このように利益を上げているのです。

 

買取業者は「その車がオークションで、どのくらい値がつくか?」を予想して買い取ってるんですね。

車買取業者の中でも一括査定はおすすめ!

ディーラーに売ると損?

ディーラー下取りよりも車買取の方が、買取金額が高くなります。では買取業者に頼もう!と思っても手当たり次第に電話をかけるのは大変です。そんなときは一括査定のサイトを利用するのが一番です。

 

売りたい車の情報を入力すると、提携している複数の買取業者から連絡がきます。

 

その後1社ずつ査定金額を聞きながら、一番高い買取業者に決定する!といった流れです。家に居ながらできるので便利ですよ。

 

さらに便利なのが「ユーカーパック」のように、買取業者とのやり取りまで代わりに行ってくれるサービスです。コチラを利用すると大量の電話に悩まされる心配もありません。

 

岡山で車買取を行う方へ、管理人おすすめの一括査定サイトをランキングで紹介しています。

車買取サービスのおすすめランキング!

管理人一押しの一括査定サイトです。
他の一括査定と違う点は、ユーカーパックが買取業者と直接やり取りをしてくれることです。
これによって余計な電話が一切かかりません。電話はユーカーパック1社のみ!ストレス無く一括査定サービスが利用できますね。
さらにオークション方式となっており、各買取業者が競い合う形です!値段が上がりやすい特徴があります。

carview

400万人が利用してる大手の一括査定会社です。提携先が200社あるので買取先に困ることはなさそうです。
入力が非常にシンプルになっており、走行距離も5,000km単位の入力です。検証の情報なども不要なので時間がかかりません。
ちなみに今はヤフーの子会社になってます。

200社以上が提携しており、その中から最大で10社への査定依頼が可能です。
さらにメールで業者とやりとりが可能。業者からの電話が嫌な方にはメリットの大きいサービスですね。
参入買取業者は(ガリバー・カーセブン・ビッグモーター)といった有名業者が名を連ねています。

ディーラー下取り、その他のデメリット

ディーラーに売ると損?

さらに細かいデメリットも見ていきましょう。買取金額が少なくなる以外にも実はこんなデメリットもあるんです。

自由にならないお金(現金化は不可)

例えば、ディーラー下取り金額が10万円だったとします。けどこの10万円って現金では使えないんです。

 

「車の価格&値引きのサービス料」と考えると分かりやすいでしょうか。なので下取り金額はあくまで車を引き渡して、新車を買う方限定のお値段!ということですね。

 

例の場合ですと「10万円を現金でください。」は無理なんです。

 

対して買取業者の場合は現金です。現金でほしい場合は買取会社を選ぶことをおすすめします。

出張買取は無し

ディーラー下取りの場合、店舗まで自分で車を運転する必要があります。買取会社の場合は「自宅や駐車場」まで来てくれますので、お手軽ですよね。

 

ディーラー下取りは手間暇が省けることが強みですが、実はこういったデメリットもあるんです。

まとめ

ディーラー下取りのデメリットを中心に見てきました。車を高く買いたい!ということであれば、車買取業者に頼むのが良さそうです。ただしディーラー下取りと違って、基本は一人で全て行う必要があります。

 

こういった手間に時間をかけたくない!という方はディーラー下取りの方が向いています。「面倒な事務作業を行ってくれる&安心感を得たい」という方は、買取金額が下がってもディーラー下取りが良いと思います。

結局は買取金額

どちらの買取方法を選ぶにしても、買取金額の差によると思います。さすがに僕のように12万円もの差になると、ディーラー下取りを選ぶ方は少数だと思います。

 

おすすめなのは、マイカーの買取金額相場を知ることです。このサイトで紹介している車買取サービスはどれも「無料見積り」があります。

 

これはネットで車の年式や型番を入力すれば、その場で直ぐ買取金額が分かるという優れモノ!是非ご利用してみてはいかがでしょうか?

page top